洗濯は面倒じゃない

洗濯機にいれるだけですから。

でも、干すのは面倒。

洗濯機付属の乾燥機を使った事もあります。でも、きちんと乾かない。それになんだか変な匂いがする。

やはり干すしかないのかと諦めました。

洗濯物を干すのは面倒

ピンチハンガーに洗い物をつるすのって結構面倒ですよね。例えばタオルなら

  1. 洗濯かごからタオルを取り出す
  2. 軽くパタパタする
  3. ピンチハンガーの干す
これを何度も繰り返します。タオルを取り出すだけでも、洗濯かごの中からタオルを探して、絡まっている洗濯物を解いてと時間がかかります。

干す時間の短縮法

小さな移動時間が重なって長い時間かかっちゃうんですよね。この小さな移動時間を無くすのが肝心。なので、こんな風にしました。

  1. タオルならタオルだけ、下着なら下着だけ同じ洗濯ネットに入れて洗濯する
  2. 洗濯後、洗濯ネットから出したものは軽くパタパタしてから洗濯機の端などに重ねておく
  3. 重ねた物を片手で持ってピンチハンガーの片方だけに一気に挟んで行く
  4. 片方が挟み終わったら、垂れている洗濯物を持って逆側を挟んで行く
こうすると一つずつ干すよりとても早く干せます。時間は測ってないけど、半分くらいの時間で済むんじゃないかな?

このやり方は外ではやらない方がいいです。下に落ちるともう一度洗うことになりますから。

ピンチハンガーと洗濯ネットは無印良品のがおすすめです。多少値が張りますが、丈夫なので長い目で見れば決して高いものでは無いと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

一人暮らしの自炊には漬物が一番(浅漬け編)

一人暮らしの自炊には漬物が一番(ぬか漬け編)

煙管 黒蒼玉