お昼ゴハンはお弁当

仕事中の昼食は面倒

食べるのは好きです。でも、お昼ゴハンって興味がわかないんですよね。休日にゆっくり食べるお昼ゴハンは好き。どこかお店でちょっと良いお昼ゴハンなんて最高。

でも、平日の仕事中のお昼ゴハンはあまり興味が湧かない。頭に仕事があるからかゆっくり食事できないんです。個人的には、平日のお昼ゴハンは栄誉補給。ある程度バランスが取れてて量がちょうど良ければ充分。

最初はコンビニでサンドイッチやおにぎりを買ったりしていました。でもなんだかもったいない気がしてきて。その次はバナナ。二本食べれば十分でした。でもさすがにバナナだけじゃ良くないかなぁと思い始めて、お弁当を作るようになりました。

でも、毎朝ちゃんとしたお弁当を作るのは大変です。なのでこの頃は手抜きを覚えました。

簡単なお弁当の作り方

スープジャーに適当な野菜とハムやベーコンを入れます。そこにまた適当な調味料を入れて持っていきます。お昼時に会社でお湯を入れて5分くらい置いておく。

これだけでそこそこ食べられるスープの完成です。調味料を変えればいろんなバリエーションが作れるので結構楽しいです。例えば、
  • 胡麻油、ラー油、酢、醤油、塩で中華風スープ
  • トマトケチャップ、ソース、オリーブオイルでイタリアンスープ
などなど。試したことはないですが、味噌と鰹節でお味噌汁も作れるでしょうし、キムチを入れれば韓国風になると思います。

気をつけることは、具材を余り入れすぎないこと。余り多いとお湯が少なくなって具材に火が入りません。それにスープが緩くて美味しくなくなります。


コメント

このブログの人気の投稿

一人暮らしの自炊には漬物が一番(浅漬け編)

一人暮らしの自炊には漬物が一番(ぬか漬け編)

煙管 黒蒼玉