一人暮らしの自炊には漬物が一番(浅漬け編)

前の投稿で一人暮らしこそ漬物を作った方がいい理由を話しました。よろしければそちらもご覧ください。

漬物作りは浅漬けから

漬物を作るなら、まずは浅漬けから。なぜなら浅漬けなら、すでに家に有るものだけで始められるからです。特別や道具や調味料を買う必要はありません。

私が浅漬けを作るのに使う道具はこちらです。
  • ジップロックLサイズ
  • バット
  • 飲んでないワインボトル2本
以上。ジップロックは清潔なビニール袋で代用出来ます。ワインは重しなので重いものならなんでも大丈夫です。衛生面を考え冷蔵庫に入れて問題ないものならOKです。缶ビールでも、水のペットボトルでも。浅漬けの2倍の重さが欲しいので2リットルのペットボトルなんかは良さそうですね。

浅漬けの作り方

作り方の手順は
  1. 野菜を一口大に切り、水洗いをして汚れを落とす
  2. 野菜の水を切り、ジップロックに入れる
  3. 重さを測って重量の3%〜5%の塩を入れて軽く揉む
  4. 野菜の入ったジップロックをバットの上に置き、重石を乗せて冷蔵庫にいれる
浅漬け作りはこれだけです。調べると「唐辛子をいれる」や「昆布をいれる」、または「漬物石を買う」とか「冷暗所で保存」など面倒なことが出てくるかもしれません。

そういうことをすれば、より美味しくなると思います。でもやらなくても日常の食事には十分に美味しい物ができます。

浅漬けに合う野菜

浅漬けに合う野菜のツートップはこれです。
  • 白菜
  • キャベツ
白菜は鍋物の時に、キャベツは揚げ物の時に欲しくなります。でも大体余らせますよね。そんな時に浅漬けにすれば美味しくいただけます。

まずはやってみる

一人暮らしを始めた時は結構「ちゃんと」やろうとしちゃいがちです。でも日常はそんなにちゃんとしてたら疲れちゃいます。浅漬け作りなんかもちゃんと用具を買ってきてみたりして。でも、後になると結構使わなかったり、悪いと自炊自体やめちゃったりします。

コンビニのお弁当や外食ばかりだと、長い目で見たときに金銭的にも体調的にも辛くなってくるのではないでしょうか。

「そこそこ」ちゃんとしたものを食べて健康的に生活する。それを少しだけ簡単にしてくれる。漬物はそういうものだと思います。まずは適当に初めてみましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

一人暮らしの自炊には漬物が一番(ぬか漬け編)

煙管 黒蒼玉